BLOGイベントレポートや日々のブログを掲載中

風景を感じるマルシェ

2018.1.15
風景を感じるマルシェ

「風景と料理〜府中編」と「風景を感じるマルシェ」が大盛況のうちに終了しました。
寒い中、ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
ワークショップの招聘アーティスト「風景と食設計室ホー」の高岡さんと永森さん、マルシェの出店団体のみなさま、そして協働事業としてご尽力くださったプラッツの担当職員のみなさま、ありがとうございました。

ワークショップは、ホーの二人による朗読に始まり、府中や多摩地域の歴史や風俗に関連した料理6種類を堪能できる会でした。6品のうち3品は参加者が調理。ホーのガイダンスのもと、みなさんフードプレゼンテーション(盛り付け)を楽しみ、和やかに府中の歴史や風景に想いを馳せながら、特別な6品を味わいました。

「風景と食設計室ホー」のパフォーマンスにより、「府中の魅力を芸術やクリエイティヴな力で発信していく」ことができたと思います。これはArtist Collective Fuchu(ACF)の活動目的の一つです。ACFは2015年に立ち上がった市内在住アーティストによる任意団体です。

風景と食設計室ホー


メルマガ購読
TOP