フェット FUCHU TOKYO

フェット FUCHU TOKYO 2018fete journal

NEWS

最新ニュース

2018.10.5プレスリリース
フェット FUCHU TOKYO 2018 開催のお知らせ
2018.6.23プレスリリース
東京アートポイント計画、共催団体に決定
2018.5.31メディア掲載
週刊アスキーのウェブ版に掲載
2018.5.14フェット
フェット 2018のロゴが決定しました!
2018.5.11フェット
企画募集説明会のお知らせ

EVENT

イベント一覧

BLOG

ブログ一覧

メルマガ

ARCHIVE

フェット -暮らしと表現の芸術祭- について

本プロジェクトは東京多摩地域、府中に暮らし制作するアーティストが、積極的に地域に関わり、地域の中に発表の場を広げる機会をつくることです。
また近い将来「郊外の暮らし」が、こうしたアーティストの活動の場を通じて、クリエイティブな輝きを持つことに期待しています。

ABOUT ACF

アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)

府中市美術館を中心としたアーティストと美術関係者のゆるやかなネットワーク「府中の会」。そこで集まったメンバーから、ギャラリースペース運営者、個人制作のアトリエやスタジオを持つ人たちを中心に、市民団体「アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(Artist Collective Fuchu)」が立ち上がりました。

今では府中を中心に周辺地域の市民も参加し、アートを通じた豊かな地域社会の実現を目指し活動しています。

武蔵府中は、各地方につながる街道の交わる宿場として栄えてきた歴史があり、情報や文化が広がる中心の場所だったとも言えます。「Artist Collective Fuchu」の頭文字と街道を合わせ、新旧の歴史と府中を中心に「誰もが表現できるまち」を広げていくという想いをロゴマークに込めました。

ACFは府中を中心に周辺地域の市民が会員となり、アートを通じた豊かな地域社会の実現を目指した活動をしています。
ACF全体の活動に賛同し、協賛・寄付いただける団体、企業、個人の方は下記の「協賛・寄付募集」からお願いいたします。また、活動に賛同し入会されたい方は賛助会員募集をご覧ください。

TOP