Mail Magazineフェットが届けるメルマガのバックナンバー

2017年8月1日号

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
『暮らしと表現の芸術祭 フェット』メールマガジン
+++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

本格的な夏がやってきましたね。

8月は「フェットーク」が2回も開催されます。
アートプロジェクトを地域の力で立ち上げるためのノウハウを、専門家にスバリと聞いてしまう講演会です。

そしてACF会員による展示、ワークショップ、ライブ、アルバム告知などなど、今月も盛りだくさん。
夏も府中でアート!

—————————————————————————————————————–
Artist Collective Fuchu (アーティスト・コレクティヴ・フチュウ) 主催イベント
—————————————————————————————————————–

l 講演会 l \ フェットーク 2017 vol.2.2/「アートプロジェクトをやってみよう 参加編」

日 時:8月6日(日) 開場13:30 開始14:00
会 場:矢崎町公会堂(府中市矢崎町1−10)
料 金:1500円(お茶とおかし付き)
定 員:20 名
申 込:FBページへ参加をクリック または
      contact@fetetokyo.com まで
      件名に「フェットーク8/6」と記し、お名前と電話番号を明記の上、お申し込みください。
問い合わせ:メールまたはお電話で 042-319-9298(ACF)

Ø  今年のフェットーク第3弾は「アートマネージメント勉強会その2」
全国各地、大小様々な芸術祭に携わるアートリサーチャー「熊谷薫」さんをお招きして、
全3回にわたり、アートマネージメント勉強会を開催します。
全て参加しても、気になるところだけでもOK!
第1回目の知識編に続き、8月6日の2回目は参加編。
としまアートステーション構想から石幡愛さんをお迎えし、
アートプロジェクトから始まるコミュニティ作りなどについてお伺いします。
会場はなんと超ローカルな矢崎町公会堂です!畳の間で車座会議!

Ø  講師プロフィール
熊谷薫
アートリサーチャー/アートマネージャー
2012年11月から公益財団法人東京都歴史文化財団東京アートポイント計画の人材育成講座TARL において、記録調査/アーカイブ/評価に関わる研究開発プログラムに携わった。
2014年4月よりフリーランスになりヨコハマ・パラトリエンナーレ2014、東京アートポイント計画共催団体、かがわ山なみ・芸術祭2016 のアーカイブのコーディネートに携わる。
2015年は札幌国際芸術祭、2016 年はまえばしアートスクールや六本木アートナイトの事業評価のコーディネーターを務める。

石幡愛
1984年福島県生まれ。2014年東京大学大学院教育学研究科博士課程満期退学。「遊びと余白」をテーマにフィールドワークを実施。
また、プロジェクト評価、特に参加型評価やエンパワメント評価に関心があり、プロジェクトの進行過程そのものに評価的な視点や手法を埋め込む方法を探っている。
2012年4月〜2014年3月、NPO法人クリエイティブサポートレッツ事務局、2014年4月〜2017年3月、
としまアートステーション構想事務局長。2017年7月〜上野「文化の杜」新構想実行委員会プログラムオフィサー。

l 講演会 l \ フェットーク 2017 vol.2.3/「アートプロジェクトをやってみよう 実戦編」

日 時:8月26日(土) 時間未定
会 場:未定
料 金:未定
定 員:15 名
申 込:FBページへ参加をクリック または
      contact@fetetokyo.com まで
      件名に「フェットーク8/26」と記し、お名前と電話番号を明記の上、お申し込みください。
問い合わせ:メールまたはお電話で 042-319-9298(ACF)

Ø  今年のフェットーク第4弾は「アートマネージメント勉強会その3」
全国各地、大小様々な芸術祭に携わるアートリサーチャー「熊谷薫」さんをお招きして、
全3回にわたり、アートマネージメント勉強会を開催してきました。
知識編、参加編につづく最終回は8月26日、実践編「フェットのこれからを考える会」。
ワークショップ形式でプロジェクト運営に必要なもの、やるべきこと、目指すものは何か、考えます。
アートプロジェクトや展覧会の企画運営経験者対象ですが、これから始めたい方も参加できます。
昨年開催された「暮らしと表現の芸術祭フェット」の運営チームを中心に、チームの現状、問題点などをまるはだかに!
公開相談会のようなスタイルで開催します。

Ø  講師プロフィール
熊谷薫(アートリサーチャー/アートマネージャー。詳細は上記参照。)

—————————————————————————————————————–
ACF主催以外のイベント
—————————————————————————————————————–
*開始日順に掲載。

l 展示 l 「画廊からの発言 新世代への視点2017 高嶋英男展」

会 期:7月24日(月) – 8月5日(土)
時 間:11:30 – 19:00 (最終日17:00まで)
休廊日:日曜日
会 場:Gallery Q(東京都中央区銀座1-14-12 楠本第17ビル3F)
入場料:無料
問い合わせ先:
 電話 03-3535-2524
 メールアドレス contact@galleryq.info

Ø 昨年のフェットにて、大東京卸売センター内の展示「昼の市場、夜の市場」の企画にも関わった美術作家の高嶋英男による個展。
陶器と人のかたちが融合した、ユーモラスな彫刻作品を展示する。

Ø 作家プロフィール:
高嶋英男
美術作家
府中生まれ府中育ち。
東京藝術大学大学院彫刻専攻修了。
ウェブサイト http://www.hideotakashima.com

l 展示 l always good, always funny, always heavy, always casual

会 期:7月29日(土) – 8月27日(日) *日曜日作家在廊
時 間:14:00 – 18:00
休廊日:月曜 火曜 水曜
会 場:LOOP HOLE(府中市宮西町1-15-13)
入場料:無料
問い合わせ先:
  電話 08011885710
  メールアドレス tsukki_mfa69@softbank.ne.jp

Ø  always good,always funny,always heavy,always casual(かすかな苛立ちを込めて言う)
絵画を制作している水上愛美と立体をメインに制作している杉山都葵による二人展です。

Ø  Reception: 7月29日(土) 18:00-20:00

Ø  作家プロフィール
水上愛美
1992年生まれ 2017年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
主に絵画作品を東京で制作。
2016年「底流/large eddy」(ワンダーサイト渋谷)
2016年 「ワンダーウォール都庁2015」(東京都庁第一庁舎)
2015年 「million bubbles in my mind」(多摩美術大学内)
2014年「table cross」(ターナーギャラリー)
杉山都葵
1992年生まれ。多摩美術大学絵画学科油画専攻2016年度卒業。

l ワークショップ l 夏休み工作イベント

会 期:8月2日(水)、8日(火)、10日(木)、17日(木)
時 間:10:00 – 16:00
会 場:街のアトリエ1号室スタジオげん(調布市深大寺元町1-11-1 2F6)
受講料:¥2500
問い合わせ先:
  電話 042-482-5573
  メールアドレス studio.gen2012@gmail.com

Ø  詳細は以下のリンクをクリック!
8月8日「船を作ろう!」10:00 – 12:00
8月8日「船を作ろう!」14:00 – 16:00
8月17日 「船を作ろう!」10:00 – 12:00
8月17日「船を作ろう!」 14:00 – 16:00
8月10日 「トンボ玉を作ろう!」 10:00 – 11:00
8月10日 「トンボ玉を作ろう!」 11:00 – 12:00
8月10日 「トンボ玉を作ろう!」 13:00 – 14:00
8月10日 「トンボ玉を作ろう!」 14:00 – 15:00

l ワークショップ l 「おとなの美文字レッスン」

開催日:8月4日(金)、8月6日(日) *1dayレッスン
時 間:10:00 – 11:30
会 場:maroom
住 所:府中市住吉町3-57-15
受講料:3000円
問い合わせ先(ウェブサイト):https://www.pen-fude.com/yoyaku

Ø 夏休み特別企画として、ギャラリースペースでのペン習字「1dayレッスン」を行います。
大人の夏休みとして、スマートな大人を目指す時間を作ってみてはいかがでしょうか?
スマートな大人をめざす!「おとなの美文字レッスン」

Ø  講師プロフィール:
内田ユカリ
ペンと筆のレッスン室主宰。
幼い頃より書道に親しみ、現在はペン字および毛筆指導のほか、書家、ライターとしても活動中。
全日本書芸文化院理事。師範(漢字/かな)。
南大沢カルチャーセンター「おとなの美文字レッスン」講師。

l ライブ l Pheeroan akLaff Solo Live
日 時:8月5日(土)19:00-
会 場:ワインショップ&カフェ カモシタ(府中市本宿町2-12-11)
入場料:3000円(ワンドリンク付き)
問い合わせ先:
  電話 042-361-2637
  メールアドレス wine-shop.kamoshita@nethome.ne.jp

Ø  山下洋輔NYトリオのドラマーとして広く知られるドラムセットマスター、フェローン・アクラフがカモシタにやってきます。
数々の著名なジャズミュージシャンとともに世界中で演奏してきた、フェローンアクラフによるワールドクラスのドラムソロパフォーマンスをお楽しみください。

l 展示 l 「彫刻家 3 人展 ケモノと夏の夜 」

開催日:8月11日(金) – 9月10日(日)
時 間:12:00 – 19:30 (水曜 – 土曜、 日曜は17:00まで) 
休廊日:月曜日、火曜日
会 場:ギャラリーキッサ gallery kissa
住 所:東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
入場料:無料
問い合わせ先:
  電話  03-5829-9268
  メールアドレス info@gallerykissa.jp

Ø 木彫を通して生きものたちを それぞれの世界観で表現。夜に活動するケモノを中心に「ケモノと夏の夜」をテーマに展示を行います。
詳細はプレスリリースをご覧ください。

Ø 作家プロフィール:
チームツチノコ
木槌(ツチ)と鋸(ノコ)を組み合わせた木彫 彫刻家(はしもとみお、馬塲稔郎、本多絵美子)のユニット名です。

l ライブ l  Tom Pierson の土曜日
日 時:毎週土曜日 19:00-
会 場:ワインショップ&カフェ カモシタ(府中市本宿町2-12-11)
チャージ:1000円(ワンドリンク付き)
問い合わせ先:
  電話 042-361-2637
  メールアドレス wine-shop.kamoshita@nethome.ne.jp

Ø  カフェ・カモシタの毎週土曜日はTom Piersonのピアノライブになります。
ゆったり飲みながら食べながらお楽しみください。
いつもと変わらぬカモシタにとても素晴らしいピアノの調べが加わります。
カフェメニューも充実。
(出演者や店の都合により中止の場合もございます。ご了承ください。)

l 告知 l  アルバム「Inhalt」(calman) リリース!

Ø  ACF会員で映像作家のヤジマチサト士がPVの撮影編集に関わったアルバムがリリースされました。
ドイツのベルリン在住でフェットのトークイベントにも来てくれたシンガーソングライター
サムエルのバンド”calman”で彼が作詞作曲演奏ヴォーカルをやっています。無料ダウンロードできます。
字幕がなくドイツ語ですが是非!
PV

音源
https://calman.bandcamp.com/album/inhalt

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、「フェット2016」でご協力いただいた皆様、名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしています。
購読が必要ない方は、お手数ではありますが、このメールアドレス(contact@fetetokyo.com)までご連絡ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、市民団体Artist Collective Fuchu(アーティスト・コレクティヴ・フチュウ)のメンバーが関わる
展示やイベントの情報を掲載しています。

*アーティスト・コレクティヴ・フチュウは「暮らしと表現の芸術祭 フェット」を運営する任意団体です。
有志によるボランティアで、企画運営を行っています。「府中」と「多摩地域」にアートを広める活動、
地域にアートのプラットフォームを作る事業に興味のある仲間を募集しています。
アートマネージメントを勉強中の学生さんや主婦、社会人&退職された方。
地域とアートをキーワードに世代や立場を超えたアーティスト・コレクティブ・フチュウの活動に参加しませんか?
ご紹介も大歓迎です。興味のある方はメールアドレス(contact@fetetokyo.com)までお気軽にご連絡ください。

*イラストレーター・わしずひろあきさんによる「フェット」Tシャツも販売中!詳しくはこちらまで!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発行:Artist Collective Fuchu(アーティストコレクティブフチュウ)
執筆者:馬渕愛


TOP