Mail Magazineフェットが届けるメルマガのバックナンバー

2017年6月1日号

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
『暮らしと表現の芸術祭 フェット』メールマガジン
+++++++++++++++++++++++++++++++++++   

新緑の爽やかな季節となりました。
ピクニック、サイクリング、花火大会など夏に向かって楽しい行事が盛りだくさん。

フェットFUCHU TOKYO 2016の参加会場等で6月から7月にかけて開催されるイベントの予定をお送りします。
地域で活動する作家たちのアートマーケット、ワークショップ、講演会、現代アート展そして、Artist Collective Fuchuの総会まで今月も新しい情報が目白押しです。
*ACF主催イベント以外は開始日順に掲載。

——————————————————————————————————————————————————-
Artist Collective Fuchu (アーティスト・コレクティヴ・フチュウ) 主催イベント
——————————————————————————————————————————————————-

戦時の女性画家たちと現在いまの私たち
「女性画家と戦争」をテーマに論文発表をする研究者、吉良智子きらともこ氏をお呼びして講演会を開催します。
日本が戦争をしていた頃の女性画家たちは何を表現していたのか。
その時代の女性という枠組みのなかでどのようなアートを模索、表現を試みていたのか。
そして今の私たちの時代は…。
先人の女性たちが残していった作品を通して講師とともに「今」を読み解きます。

開催日:2017年6月4日(日)
会 場:cafe & craft beer 麻屋
*当日は定休日で通常営業はお休みです(講演会で貸切)。
時 間:13:30開場 14:00開演
入場料:1000円 (資料•飲み物代込み)
定 員:30名(残席わずか、お早めにお申し込みください)
申込み:email: contact@fatetokyo.com
     件名に「吉良智子フェットトーク」と記入し、お名前と電話番号を明記の上送信
     下さい。Facebookからの参加表明も受け付けています。
託 児: 料金1000円。定員6名、要予約。満1歳から未就学児 (3時間、おやつ付)
     申込みは上記メールアドレスまで。
住 所:府中市宮西町5-4-3 (府中本町駅から徒歩5分 旧甲州街道沿い)
問合わせ:メールまたはお電話で
     Artist Collective Fuchu (アーティスト・コレクティブ・フチュウ):042-319-9298
   当日の連絡先(ヤジマ):090-1709-4658
主 催:Artist Collective Fuchu (アーティスト・コレクティブ・フチュウ)
講演者プロフィール:
吉良智子(きらともこ)
1974年東京都生まれ。現在東洋英和女子学院大学他非常勤講師。
著書に『戦争と女性画家 もうひとつの「近代」美術』(ブリュッケ, 2013年),
『女性画家たちの戦争』, (平凡社新書, 2015年),『戦争と女性画家』において女性史青山なを賞受賞。

Artist Collective Fuchu(アーティスト・コレクティブ・フチュウ)総会および活動説明会
ACF(Artist Collective Fuchu)の活動に賛同くださる方々へ、入会のご案内をいたします。

開催日 :2017年6月16日(金)
会 場:府中市中央文化センター 2階 大広間
時 間:総会 19:00 - 活動説明会 19:30 –
住 所:府中市府中町2-25
問合わせ:contact@fetetokyo.com 
内 容:
    ・ACF活動趣旨、沿革、組織紹介(2016年度活動報告含む)
    ・2017年度活動計画説明
    ・2017年度入会案内
    ・その他
当日19:00より、2017年度ACF第1回総会を開催予定です。傍聴は自由ですので、あわせてご参加ください。
当日参加ができない方でACF入会を希望する方は、上記メールアドレス(問合わせ欄に記載)までお知らせください。

フェットーク2017 vol.2.1アートプロジェクトをやってみよう(仮) 講演会
全国各地、大小様々な芸術祭に携わるアートリサーチャー「熊谷薫」さんをお招きして、全3回にわたり、アートマネージメント勉強会を開催します。全て参加しても、気になるところだけでもOK!
第1回目は知識編。ゲストもお招きして、さまざまなアートプロジェクトを紹介。
どこでどんな活動が行われているのか、ここ10年の間に日本各地で行われてきた地域密着型アートプロジェクトについて概要を伺います。

開催日:2017年7月2日(日)
会 場:矢崎町公会堂
時 間:14:00~16:00
入場料:1000円(飲食付き)
住 所:府中市矢崎町1-10
問合わせ:電話 042-319-9298
     email contact@fetetokyo.com
講演者プロフィール:
熊谷薫(くまがいかおる)
アートリサーチャー/アートマネージャー
2012年11月から公益財団法人東京都歴史文化財団東京アートポイント計画の人材育成講座TARLにおいて、記録調査/アーカイブ/評価に関わる研究開発プログラムに携わった。2014年4月よりフリーランスになりヨコハマ・パラトリエンナーレ2014、東京アートポイント計画共催団体、かがわ山なみ・芸術祭2016のアーカイブのコーディネートに携わる。2015年は札幌国際芸術祭、2016年はまえばしアートスクールや六本木アートナイトの事業評価のコーディネーターを務める。

——————————————————————————————————————————————————-
——————————————————————————————————————————————————-
以下、開始日順に掲載。

DIY musicians ~Home-made instruments
電子楽器を中心に打楽器や木琴まで個性豊かな楽器が勢ぞろい!
最終日はクロージングイベントを開催します。

開催日:2017年5月31日(水) – 6月24日(土)
会 場:artist-run-space merdre
時 間:11:00 – 18:00
休業日:日曜日、月曜日、火曜日
入場料:400円
住 所:府中市矢崎町1-9-4
問合わせ:電話  042-319-9298
     email info@uma-merdre.com

狩野哲郎アーティストトーク
4月から5月にかけて府中市美術館において、公開制作を行った狩野哲郎がゲストとともに振り返ります。

開催日:2017年6月3日(土)
会 場:府中市美術館講座室
時 間:14:00 – 15:30
入場料:無料
住 所:府中市浅間町1-3
問合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600
     email bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp 

佐藤達哉カルテット
しっとりとした梅雨時。佐藤達哉カルテットのライブはどんな音になるのか!
4人それぞれの音がカモシタで重なります。きっと熱く楽しく、心地よい興奮!
ぜひカモシタで体感してください!

開催日:2017年6月4日(日)
会 場:ワインショップ&カフェ カモシタ
時 間:16:30 –
チャージ:3000円 (ワンドリンク付き)
住 所:府中市本宿町2-12-11
問合わせ:042-361-2637
出演アーティスト:
サックス/キーボード:佐藤達哉 ピアノ:片倉真由子 ベース:早川哲也 ドラムス:橋本学

服浴衣(フクユカタ)
浴衣と帯は夏の定番ですが型染めや浴衣地で「服的夏浴衣」を表現してみました。 
下駄はいて、うちわもって花火やお祭りに出かけましょう!

開催日:2017年6月8日(木) – 25日(日)
会 場: gallery space 亞
開館時間:12:00 – 19:00
休業日:月曜日、火曜日、水曜日
入場料:300円 (国連UNHCRに寄付)
住 所:府中市片町2-22-27
問合わせ:042-364-2436

「ちからの交換」 今井貴広・光藤雄介 
今井貴広・光藤雄介の2人展。
「どちらでもなく、またどちらでもある」といった瑞々しい一瞬
それを「ちからの交換」と捉えよう

開催日:2017年6月3日(土) – 7月2日(日)
レセプション:6月3日(土)18:00 – 20:00
会 場:LOOP HOLE
開館時間:14:00 – 18:00 (日曜作家在廊)
休業日:月曜日、火曜日、水曜日
入場料:無料
住 所:府中市宮西町1-15-13
問合わせ:電話 042-401-1633
     email imaihouse21@gmail.com
作家プロフィール:
今井貴広
 1986年神奈川生まれ、2012年東京造形大学卒業、2016年個展「Primal Contact」
光藤雄介
 1982年大阪生まれ、2008年多摩美術大学卒業、2016年個展「Transparency」

彫刻と対話法Ⅲ 思いどおりにする、をするか
さまざま現代彫刻表現を試みる現役の武蔵野美術大学大学院生11名による新作展

開催日:6月13日(火) – 6月25日(日)
会 場:府中市美術館市民ギャラリー
開館時間:10:00 – 17:00
休館日:月曜日
入場料:無料
住 所:府中市浅間町1-3
問合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600
     email bijyutu01@city.fuchu.tokyo.jp
主 催:武蔵野美術大学・府中市美術館
【関連イベント】
 公開講評:6月14日(水)13:00 – 16:00 無料 直接会場へ
 トークイベント:6月18日(日)14:00 -16:00 
会場:府中市美術館講座室 無料 直接会場へ
  ゲスト:和田昌宏(アーティスト)「制作の現場から 思いどおりにする、をしたか」

街のアトリエ3周年祝賀会
街のアトリエ開設3周年をお祝いする会を開催致します。
前半はワークショップわくわく作っちゃおう(幼児さんは保護者の方と一緒にご参加ください)、後半はパーティー飲み食いしながら楽しいひと時を。

開催日:2017年6月24日(土)
会 場:街のアトリエ スタジオげん
時 間:ワークショップ12:00 – 15:00 祝賀会15:00 – 19:00
料 金:ワークショップ 300円  祝賀会無料(持寄り歓迎)
住 所:調布市深大寺元町1-11-1深大寺にぎわいの里2f6
問合わせ:電話  042-482-5573
     email  studio.gen2012@gmail.com

アートマーケットTutti ♡ Tutti
地域で活動をしている方を中心に、年1回開催をするアートマーケットです。
出店作家さんのワークショップも開催され、作ることの楽しさ、喜びを子供から大人まで体験できるイベントです。
府中在住の彫刻家 馬塲稔郎さんによる家紋ブローチのワークショップを開催。
Artist Collective Fuchuもブース出展。フェットのオリジナルTシャツや関連作家の作品販売を行います。

開催日:2017年6月25日(日)
会 場:ART・IST こどものアトリエTutti
時 間:10:00 – 15:00
入場料:無料 (ワークショップ参加の場合は有料。300円〜2500円)
住 所:府中市朝日町1-8-1
問合わせ:電話  070-5573-3489
     email art.ist.tutti@gmeil.com
参加作家: 
馬塲稔郎(動物彫刻/フェット2016出展) artbeans(フローリスト)
ichika(かぎ編み) コトコト。(布雑貨) Atelier naori(ステンドグラス)
AKAITORISTAMPFACTORY(消しゴムハンコ)ひだまりサロン

親バカ展2017 Princess, Princess, Princess
毎年お馴染みの親バカ展。
今年は親バカワークショップ7月1日(土)も開催します。
参加作家(お子様)も大募集!
親御さんの推薦であれば、0歳児から上は何歳でもどうぞ〜。
ワークショップ、クロージングBBQも開催します。

開催日:2017年6月28日(水) – 2017年7月17日(月)
会 場:artist-run-space merdre
時 間:11:00 – 18:00
休業日:日曜日、月曜日、火曜日 ※海の日7月17日(月)はパーティ開催のため営業
入場料:400円 (飲み物付)
住 所:府中市矢崎町1-9-4
問合わせ:電話  042-319-9298
     email info@uma-merdre.com
【関連イベント】
1. 親バカワークショップ
  7月1日(土) 10:00 – 12:00
  定員:10名
  対象:はいはい始めた赤ちゃんから小学生
  *汚れてもOKな服、または着替えを持ってきてね。
 ● 親バカTシャツを作ろう 
参加費:1000円(Tシャツ代込み)
内容:大人サイズのTシャツに絵を描いてパパ&ママにプレゼントしよう!
     布地用クレヨンなどを使って大人用のTシャツに絵を描きます。
 ●みんなで絵を描こう
    参加費:500円
    内容:3 mのロール紙に絵の具で絵を描いて、ギャラリーに飾ろう!絵を描き終わったら、おにぎりもあるよ〜。

2. 親バカBBQ
7月17日(月•祝) 11:00 – なくなり次第終了
参加費:大人 1500円 (食べ物&アルコール付き)
     小学生 1000円 (食べ物&飲み物付き)
     3歳から6歳 500円 (食べ物&飲み物付き)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、「フェット2016」でご協力いただいた皆様、名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしています。
購読が必要ない方は、お手数ではありますが、このメールアドレス(contact@fetetokyo.com)までご連絡くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
アーティスト・コレクティヴ・フチュウは「暮らしと表現の芸術祭 フェット」を運営する任意団体です。
有志によるボランティアで、企画運営を行っています。
「府中」と「多摩地域」にアートを広める活動、地域にアートのプラットフォームを作る事業に興味のある仲間を募集しています。
アートマネージメントを勉強中の学生さんや主婦、社会人&退職された方。
地域とアートをキーワードに世代や立場を超えたアーティスト・コレクティブ・フチュウの活動に参加しませんか?
ご紹介も大歓迎です。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発行:Artist Collective Fuchu(アーティストコレクティブフチュウ)
執筆者:吉田映子、馬渕愛


TOP