Mail Magazineフェットが届けるメルマガのバックナンバー

2019年3月8日号

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
『暮らしと表現の芸術祭 フェット』メールマガジン
+++++++++++++++++++++++++++2019年3月8日号

鳥や虫、植物たちがざわざわと動きだす季節になりました。
4月からの新しい生活に向けて、気もそぞろな方もいらっしゃるかもしれません。

今月のメルマガは11の企画を紹介します。
展示はもちろんパフォーマンスやワークショップなど、アーティスト・コレクティヴ・フチュウのメンバーの多様性を感じられるラインナップです。
ぜひ気軽にご参加ください。
 

—————————————————————————————————————-
アーティスト・コレクティヴ・フチュウ関連イベント
—————————————————————————————————————-

l トークイベント l
Open Room 2019 東京アートポイント計画の10年とこれから 2009年→2019年
会期:3月16日(土)
時間:14:00 – 16:00
会場:ROOM302(3331 Arts Chiyoda 3F)
住所:千代田区外神田6-11-14-302
入場料:無料(要事前申込)
問合先:03-6256-8430 (アーツカウンシル東京)
URL:詳細とお申込み方法は下記ウェブページからご覧ください

Open Room 2019 東京アートポイント計画の10年とこれから 2009年→2019年

Ø アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)のメンバーが、「集まってつくるプロジェクトのかたち」と題したクロストークに登壇します。ACFが昨年10月から開始した「アートポイント計画」事業を通しての悩みや気づきを、Ongoing代表の小川希さんらと共に語ります。

Ø cross talk|東京アートポイント計画の現在〜NPOとの5つの対話〜
アートプロジェクトから生まれる「悩み」や「気づき」とは?プロジェクトに伴走するプログラムオフィサーと東京アートポイント計画に参加するNPOが、1つのテーマを軸にプロジェクトを展開するなかで生まれた課題や可能性についてクロストークを行います。
(開催期間3/7〜3/16、ACFメンバー登壇は3/16のみ)

3月16日(土)「集まってつくるプロジェクトのかたち」
登壇者:小川希(一般社団法人Ongoing)、Teraccollective メンバー、
芝辻ペラン詩子、宮川亜弓、芦沢友紀子(NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ)
モデレーター:村岡宏太(東京アートポイント計画 プログラムオフィサー)

定員:各回30名
主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

—————————————————————————————————————-
ACF会員のイベント
—————————————————————————————————————-
*開始日順に掲載。

l ダンス公演 l
金沢舞踏館 ふいご少年と煙玉少女
会期:3月15日(金) – 3月16日(土)
時間:3月15日 19:30 – 21:00
   3月16日 14:00 – 15:30
   3月16日 19:00 – 20:30
会場:日暮里D倉庫
住所:荒川区東日暮里6-19-7-2階
入場料:一般3000円 学生2000円
問合先:090-4626-9802
    zab.zab.1219@gmail.com

Ø 金沢舞踏館ダンス公演に府中在住の綾香詳三が出演します。
森の中で遊ぶ子供たちが、神隠しにあい、異界に連れていかれ、様々な不思議な体験を経て、現世へ戻って来るまでをダンスで創作しています。

Ø アーティスト・プロフィール:綾香詳三
府中市在住の役者・舞踊家です。

l 展示・パフォーマンス l
赤い青春 
会期:3月16日(土)- 21日(木・祝)
*パフォーマンスは3月21日のみ
時間:11:00-22:00(展示)
   *初日は14:00より 
   *パフォーマンスの時間は下記参照。
会場:IN VINO VERITAS (サングリア)3F
住所:府中市本町1-1-7
入場料:[Art(展示)] ワンドリンクオーダー制。
           *最終日はPerformanceのチケットで一緒にご覧いただけます。 
    [Performance] 大人2500円 高校生1500円 
           ワンドリンク+セレクトスイーツ付き 
           追加でご覧になる場合、1部につき追加料金500円。
問合先:042-368-6368
休業日:火曜日

Ø 高校生によるアートイベント

Ø Art 展示出展作家
大下日向乃、川本仁紀、原銀河、山本桜生、三浦潮音、ケイディ千陽

Ø Performance 3/21(木・祝)14:00-17:20 三部構成
第1部(絵本読み聞かせ&歌)14:00-14:50 吉野里奈、塩田小春 etc.
第2部(アコースティックギター&Jポップ)15:20-16:10 石谷珠理、大石茜、白神美弥妃 etc.
第3部(ピアノ&ジャズ)16:30-17:20 烏田鈴渚、久田彪 etc.

l 上映会 l
MELTDOWN SERIES OF EXPERIMENTAL JAPANESE FILMS
会期:3月17日(日)
時間:14:00〜
会場:The Elizabeth Foundation for the Arts
住所:323 Wesa 39th Street 2nd Floor New York USA
入場料:無料
問合先(Yasuyo Tanaka):646-416-6226
key4yoyo@gmail.com
URL:http://www.rbpmw-efanyc.org/meltdown

Ø スリーマイル島と福島での原発事故。この展示会はこれらの経験から学び、現在の環境問題について考え、私たちが将来に何ができるかを議論し、これを足がかりとして次の行動につながることを願っています。
NYでの開催なので現地在住、または訪門中のご友人にも拡散ください。

Ø 出展作家:ヤジマチサト士(府中在住)ほか

l 舞台公演 l
OWN EYES ~キミの心でみる世界~
会期:3月23日(土)- 3月24日(日)二日間のみ
時間:1日2回公演 11時~、15時~
会場:artist-run-space merdre
住所:矢崎町1-9-4
入場料:大人 2000円、中高生 1000円、小学生以下 500円
問合先:minawatoto@gmail.com
URL:www.nakazawaseiko.com/project/minawatoto.html

Ø Mina Watoto 舞台公演、第1弾。 子どもとかつて子どもだった大人におくる物語。 食べる食べられる関係のキツネとネズミが友だちに!? 戸惑いながら、笑いながら、ときに疑いながら、次第に繋がり、真(ほんとう)の友だちになってゆくおはなし。 言葉はありません。音楽・身体・影絵でお届け。

Ø 団体プロフィール:Mina Watoto
俳優・身体表現者として日本・イギリスにて舞台出演・創作を重ねてきた中澤聖子が、出産・子育てを経て、2017年、世界の子どもたちに向けて、笑いと生きるパワーを届けるために設立した団体。現在は、府中市を中心に自分の好きなことを発見してもらいたいと、「子ども表現ワークショップ」を継続して展開中。また、本作は今後、日本をはじめ、世界中のこどもたちに届ける予定。
詳しくはHP にて。

l マルシェ、ステージ、ワークショップなどのイベント l
プチナッチェ – 府中こどもマルシェ –
会期:3月31日
時間:11:00 – 16:00
会場:けや木並木通り、府中市民活動センタープラッツ6F(雨天時は府中市民活動センタープラッツ6Fで開催)
住所:府中市宮西町1丁目・2丁目付近
入場料:無料
問合先:042-365-5035
kodomomarche.fuchu@gmail.com
URL: https://kodomomarchefuchu.wixsite.com/petitnatche

Ø 3月31日(日)にこどもが主体のイベント「プチナッチェ」をけや木並木通りで開催します。
こどもたちの作品の販売やワークショップを行うマルシェ、ステージではダンスの発表や体験、ラジオ放送など盛り沢山です。
ぜひ遊びに来てください!子どもも、ちょっと前まで子どもだった人も、他には無い体験ができます。

主催 :府中こどもマルシェ実行委員会
共催:府中市市民活動センター プラッツ
後援:府中市
協力:ZAT、I STYLE、四谷・日新小ダンスクラブ、こどものアトリエ Tutti、横須賀デザイン研究室、おはなしキャンプ、ラジオフチューズ、kotocafe、ママチャーリーズ、他

l フラメンコショー l
FUCHU WORLD FESTIVAL 2019
会期:3月31日(日)
時間:11:00〜 11:30〜 12:00〜
会場:府中駅周辺
    11:00〜 フォーリス光と風の広場
    11:30〜 ル・シーニュ GIG COURT
    12:00〜 ぷらりと京王府中 啓文堂書店横ステージ
入場料:無料
問合先:090-4242-9394
URL: Facebook 大久保敦子

Ø スペインのアンダルシア地方に伝わる芸能、フラメンコのショーを3人の踊り手がお届けします。

Ø 団体プロフィール:「そんりっさ」
フラメンコボランティア活動団体 代表 中道 敦子
スペイン語で笑顔と言う意味の「sonrisa」フラメンコの楽しさ、面白さを伝え、観る人を笑顔にする活動をしています。様々なイベントへの出演を致します。お気軽にご依頼下さい!

l 展示 おやつのあるおはなしかい&たのしいおもちゃづくり l
えほんさっかのたまごとヒヨコてん
会期:4月3日(水)- 4月7日(日)
時間:11:00 – 18:00
休廊日:月曜日、火曜日
会場:artist-run-space merdre
住所:矢崎町1-9-4
入場料:飲み物か食べ物1品オーダー(400円)
問合先:emikasago@yahoo.co.jp

Ø 絵本教室の有志による絵本の展覧会です。原画展示、自由に読める手作り絵本、グッズの販売などを行います。多種多様な作家の作品を展示いたします。手作り絵本は手に取ってご覧いただけるので、ゆっくり楽しんでいってください。

Ø 6日(土)13:00よりイベント「おやつのあるおはなしかい&たのしいおもちゃづくり」を行います。
参加料は、スイーツセット代650円になります。
内容は、参加アーティストによる自身の手作り絵本のおはなしかいと、おもちゃインストラクターによる簡単なおもちゃづくりワークショップになります。
所要時間は全てあわせるとだいたい2時間くらいですが、途中からの参加や途中までの参加も歓迎です。

Ø 参加アーティスト:ゆうゆう絵本講座という、絵本作家・童話作家のきむらゆういち先生主催の絵本教室の有志8名になります。
代表作家:かさごえみ。17年より絵本教室に通い19年4月に英語教材としての絵本を出版予定。

l 写真展示とスライドトーク l
フクシマ・津波と原発事故「芸能の灯消さず」
会期:4月3日 – 7日(スライドトークは7日)
時間:11:00 – 22:00 (スライドトークは14:00 – 16:00)
会場:IN VINO VERITAS(サングリア)
住所:府中市本町1−1−7ー3F
入場料:展示は無料、スライドトークは資料代+お茶で1000円
問合先:090-1709-4658 (ヤジマ)
    *3/14-20の間は080-6595-8166 (菊池)
    *上記携帯番号にショートメールでご連絡ください

Ø スライドトーク日に写真集の販売もいたします

Ø 福島の太平洋沿岸は民俗芸能の宝庫だった。311の津波は多くの人の命を奪い、福島第一原発の事故は地域を崩壊させた。そんな中で萎えそうな人々の心を芸能がかろうじて支えている。

Ø アーティスト・プロフィール:菊池和子
1945年 中国石門市(現・河北省石家荘)生まれ
1968年 東京学芸大学卒、小学校教諭となる
1994年 現代写真研究所入所
2002-2008年 ポルトガル・リスボン在住
2012-2015 現代写真研究所にて講師
写真集に「しんちゃん」(草土文化)、「チマ・チョゴリの詩が聞こえる」(小学館)、「福島・芸能の灯 消さず」(遊行社)などがある。

l 音楽ライブ l
佐藤達哉 X 中村卓也
会期:4月6日(土)
時間:17:30開場 18:00開演
会場:鴨下酒店
住所:府中市本宿町2-12-11
入場料:チャージ3000円(ワンドリンク付)
問合先:042-361-2637
    wine-shop.kamosita@nethome.ne.jp

Ø アーティスト・プロフィール:中村卓也(ピアノ)
東京都出身のミュージシャン、プロデューサー。現在はNYを拠点に活動。
1990年jazzコンポーザー、ジュージラッセル氏に師事するためアメリカボストンに渡りその後NYを拠点に現在に至ります。

Ø アーティスト・プロフィール:佐藤達哉(サックス)
高校時代にジャズ喫茶に通いキャノンボール・アダレーやジョン・コルトレーンに憧れ大学入学より独学でサックスを始める。
大学在学中からプロ活動を開始。現在は音楽活動と並行して洗足学園音楽大学jazzコースにて指導しています。

l 展示 l
<ギャラリームサシ企画>綾部好男展
会期:4月15日(月)- 21日(日)
時間:11:00 – 18:00(最終日16:00まで)
会場:銀座 ギャラリームサシ
住所:中央区銀座1-9-1 KIビル1F
入場料:無料
問合先:03-3564-6348

Ø 新たなる時代がくる。どこへいく日本。
世はIT文化花盛り、機械に支配され、自然や人間とのかかわりの大切さが失われつつある。祭に参加して、共に生きる喜びを楽しもう。日本の伝統文化「祭」。くらやみ祭や各地域の祭りを現場で描いてその思いを伝える。人々が平和で、恵み豊かな明日を夢見て!祭一色のムサシにお運びいただけましたら幸い、ご高覧をお待ちいたしております。(ギャラリームサシ代表 石田善計)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンの購読が必要ない方は、お手数ではありますが、このメールアドレス(contact@fetetokyo.com)までご連絡ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウのメンバーによる展示やイベントの情報を掲載しています。

*NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウは「暮らしと表現の芸術祭 フェット 2018」を運営する団体です。
有志によるボランティアで、企画運営を行っています。「府中」と「多摩地域」にアートを広める活動、
地域にアートのプラットフォームを作る事業に興味のある仲間を募集しています。
アートマネージメントを勉強中の学生さんや主婦、社会人&退職された方。
地域とアートをキーワードに世代や立場を超えたアーティスト・コレクティブ・フチュウの活動に参加しませんか?
ご紹介も大歓迎です。興味のある方はメールアドレス(contact@fetetokyo.com)までお気軽にご連絡ください。

*イラストレーター・わしずひろあきさんによる「フェット」Tシャツも販売中!詳しくはこちらまで!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発行:NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ
執筆者:馬渕愛


TOP