Mail Magazineフェットが届けるメルマガのバックナンバー

2018年4月2日号

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
『暮らしと表現の芸術祭 フェット』メールマガジン
+++++++++++++++++++++++++++2018年4月2日号

あっというまに桜が散る季節です。

さて、今年は「暮らしと表現の芸術祭 フェットTOKYO FUCHU2018」を開催します!
ACFは年末から少しずつ準備を始めてきました。
情報解禁まで、もうしばらくお待ちください。

そしてもうひとつご報告です。
アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)はNPO法人に生まれ変わります。*6月認証予定
今後も「フェット」を続けていくにあたり、法人化は大きなステップです。
これを皮切りに、ACFはこれからも府中ではじけていくつもりです。
どうぞよろしくおねがいします!

入会につきましては、下記をごらんください。

—————————————————————————————————————-
特定非営利活動法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウについて
—————————————————————————————————————-

ACFは、アーティストからはじめて芸術にふれる人まで、「だれもが表現できるまち」を目指して活動します。

<入会方法>
ACFの活動に賛同いただける方なら、誰でも入会できます。
入会を希望される方は、contact@fetetokyo.com までご一報ください。

<会員について>
正会員と賛助会員の2種で、会員期限は2019年3月31日です。

正会員 年会費 6000円
    月1回の定例会にできるだけ参加できる方
    総会での議決権あり 
    運営、事務仕事等あり(無償または有償ボランティア)
    勉強会、合宿ツアー
    フェット優先参加
    フェット参加費一部割引 
     メールマガジンに情報提供可能

賛助会員 年会費 3000円
     総会での議決権なし *定例会の参加・発言は自由
     フェット優先参加
     フェット参加費一部割引
     メールマガジンに情報提供可能

*定款はウェブサイトで近日公開予定です。

—————————————————————————————————————-
ACF会員のイベント
—————————————————————————————————————-
*開始日順に掲載。

l  展示  l  木村俊幸 MATIM 12th contact — travelince
会 場:switch point
住 所:東京都国分寺市本町4-12-4 1F
開催日:3月22日(木)- 4月7日(土)
時 間:11:30 – 18:30 (最終日11:30 – 17:00)
休廊日:火曜、水曜
問い合わせ:電話 042-321-8956
    メールアドレス info@switch-point.com

Ø  作家プロフィール 木村俊幸
VFXアーティスト、現代美術家。
特撮スタジオおよび併設ギャラリーLOOP HOLE を運営。

l  展示  l   素材へのオマージュ

開催日:4月5日(木) – 4月22日(日)
時 間:12:00 – 19:00
休廊日:月曜、火曜、水曜
会 場:gallery space 亞
住 所:府中市片町2-22-27
入場料:300円(国連UNHCRに寄付)
問い合わせ先:電話  042-364-2636

Ø  多様な素材の表情をお楽しみください。センスをプラスして独自の素材への変容もいかがでしょうか。

l  展示&おはなし会  l えほんさっかのたまご展&ケーキがたべられるおはなしかい
会 場:artist-run-space & cafe merdre
住 所:府中市矢崎町1-9-4
開催日:4月18日(水) – 22日(土)
時 間:11:00 – 18:00
休廊日:月曜、火曜 
入場料:400円〜(飲物か料理 1 品以上オーダー制)
問い合わせ: 電話 042-319-9298
     メールアドレス info@uma-merdre.com

Ø  創作絵本教室「ゆうゆう絵本講座」の 24 期生による絵本の展示と、お話会を開催します。
多種多様な作品の中から、お気に入りの 1 作をぜひ、見つけてください。
会場は畳のお部屋で、座ってゆったり絵本をお楽しみいただけます。
カフェを併設したギャラリーですので入館料のかわりに、1 品以上のオーダーをお願いします。

Ø  展覧会期間中は 3 回のお話会を設けており、講座生が自身の作品を発表します。
お話会にはケーキとお茶がつきます。お話会中はスタッフも子どもたちを見守りますので、
お母さん・お父さんたちもケーキとお茶でほっと一息つきながらご覧ください。

ケーキがたべられるおはなし会
4月19日(木)11:30〜
4月21日(土)11:30〜
4月21日(土)14:30〜
各回約30分、予約不要
参加費: 600円(ケーキと飲み物セット込み)

Ø  アーティストプロフィール「ゆうゆう絵本講座」
絵本・童話作家きむらゆういち が顧問をつとめ、宮本えつよしをはじめとした現役絵本・童話作家が講師をつとめる大人を対象とした創作絵本教室

l  展示  l  綾部好男展「祭り魂–浄らかなるくらやみ」
会 場:ギャルリさわらび
住 所:東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル2階
開催日:4月20日(金)- 5月10日(木)
時 間:12:00 – 18:00
休廊日:日曜、月曜、5月2日
入場料:無料
問い合わせ:電話 050-3635-3001
    FAX 03-5159-0041 

Ø  浄闇という言葉がある。祭りの夜、浄らかなる暗闇に、神と人とが出合う。神人冥合たるその場が在って、人々の日々の営みがある。山川草木万物に神宿ると信じてきた日本人の、悠か昔からのならいだ。
遊という字には神遊びの原義があると云う。祭り道楽絵師を自称する綾部さんは、現代合理主義の時代にあって、真の遊びを体現する。
武蔵府中くらやみ祭りや、常陸国府石岡の祭りなど、日出る東国の国府祭の聖(日知り)の子―それは死者でもあり生きとし生けるものでもある―と、絵師はきょうも何処かでまみえ、〝夜明け前〟 の暗闇に踊る。(画廊主)

Ø  作家プロフィール 綾部好男
1941年東京・府中生まれ。1965年東京藝術大学油画科卒業(牛島憲之教室)。1972年頃より本格的にライフワークとして「くらやみ祭」を描きはじめる。1989年日本中国交流美術展大賞受賞(世田谷美術館)。1998年『くらやみ祭』(文:猿渡盛文、絵:綾部好男、光村教育図書)発行。個展、収蔵作品多数。

l  お話し会&交流会  l  スウっとばーる
会 場:IZAKAYA 風
住 所:府中市片町1-6-1 青祥ヒルズ102
開催日:4月23日(月)
時 間:10:30 – 14:30
休業日:月曜日
入場料:1800円(ランチ付き) *ランチを用意する都合上、ご予約をお願いします。
問い合わせ:電話 080-5188-5468
    メールアドレス yotsubar.kaze@gmail.com

Ø  金沢で長年「紅茶の時間」という居場所を続けてきた水野スウさんの「はじめまして!」のお話し会です。
「不思議なクニの憲法」にも出ていたスウさんから、毎週続けている居場所の「紅茶の時間」そして
そこから気づいていった生活視線の憲法について等など、ゆったりと楽しくお話を聞き、交流します。

Ø  講師プロフィール 水野スウ
東京生まれ。日本女子大卒。高校先の時に月光荘おじさんと出会い新聞の制作を手伝う。
結婚後、金沢へ。9条の会・石川ネット呼びかけ人。
著書に「きもちは、言葉をさがしてる」「褒め言葉のシャワー」「わたしとあなたの憲法BOOK」等

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、市民団体Artist Collective Fuchu(アーティスト・コレクティヴ・フチュウ、略称ACF)
のメンバーが関わる展示やイベントの情報を掲載しています。

*ACFは「暮らしと表現の芸術祭 フェット」を運営する任意団体です。(6月にNPO団体として認証予定)
有志によるボランティアで企画運営を行っています。
「府中」と「多摩地域」にアートを広める活動、地域にアートのプラットフォームを作る事業に興味のある仲間を募集しています。
アートマネージメントを勉強中の学生さんや主婦、社会人&退職された方。
地域とアートをキーワードに世代や立場を超えたACFの活動に参加しませんか?
ご紹介も大歓迎です。興味のある方はメールアドレス(contact@fetetokyo.com )までお気軽にご連絡ください。

*イラストレーター・わしずひろあきさんによる「フェット」Tシャツも販売中!詳しくはこちら まで!

*購読の中止をご希望の方はこのメールアドレス(contact@fetetokyo.com )までご連絡ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発行:Artist Collective Fuchu(アーティストコレクティブフチュウ)
執筆者:馬渕愛

公式ウェブサイト:https://fetetokyo.com
Facebook: www.facebook.com/fetetokyo/
Instagram: fete_fuchu_tokyo
twitter: @fete_fuchutokyo


TOP