Mail Magazineフェットが届けるメルマガのバックナンバー

2017年9月3日号

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
『暮らしと表現の芸術祭 フェット』メールマガジン
+++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

府中に秋の風がふき始めましたね。
今月のメルマガには、9〜10月のアート情報がぎっしりつまっています。

10月の府中アートマップ作りワークショップ(協力: ACF)は乞うご期待!
ACF 主催イベントの「きものアートツアーズ」は定員に達しましたが、好評につき第二弾も開催?との呼び声が!
また「フェット」ディレクターの詩子さんが運営するカフェギャラリー・メルドルの企画特集もお見逃しなく。
ぜひ最後まで目を通してくださいね。

開催日順に並んでいます。スケジュール帳の用意を!
アートの季節を楽しみましょう。

*誠に勝手ながら、10月の配信はお休みとさせていただきます。

—————————————————————————————————————–
Artist Collective Fuchu (アーティスト・コレクティヴ・フチュウ) 主催&協力イベント
—————————————————————————————————————–

【満員御礼】きものアートツアーズ 其の一
「アーティスト・コレクティヴ・フチュウ」と「たまには。デニム着物編集部」の共同開催による街あるきツアー

開催日:9月23日(土曜・祝)
ルート:府中市美術館、クラフトギャラリーつぼみ、蔵カフェ、紙よし村、大国魂神社
*本イベントは定員に達しました。ご応募ありがとうございました。
Facebook ページにて開催の様子をご覧いただけます。

Ø きものアートツア−ズは、「アーティストコレクティヴフチュウ」と「たまには。デニム着物編集部」と共同で行う街歩きツアー。
着物で府中市美術館や府中市内に点在するギャラリーをまわります。

Ø 「たまには。デニム着物編集部」とは
着物にまつわる人々が集まり、着物情報やイベントを提供。老若男女問わず、一人でも多く着物を楽しんでもらうことを目指して活動中。

l ワークショップ l  地域の地図づくりから見えることーーアートマップ編

開催日:10月9日(月、祝)
時 間:14:00から
会 場:府中市美術館講座室
参加料:無料
予 約:不要

Ø 地図を通して地域の魅力を発見し、「地図」をつかって地域に関わる、そんな「地図」の力をもっと 味方につけるためのレクチャーです。 荻窪と墨田で地図作り、街作りにたずさわった お二人の体験談から、府中アートマップの形を探してみませんか。
主 催:府中市美術館
協 力:アーティスト・コレクティブ・フチュウ(ACF)

Ø 講師
三星安澄(グラフィックデザイナー)
ヨネザワエリカ(ライター)

—————————————————————————————————————–
ACF主催&協力以外のイベント
—————————————————————————————————————–
*開始日順に掲載。

l 展示 l 三越美術110周年 HOPES 次世代百選展

開催日:8月30日(水) – 9月5日(火)
時 間:10:30 – 19:30 最終日17:00閉場
休廊日:なし
会 場:日本橋三越本店 本館6階美術フロア
住 所:日本橋三越本店
入場料:無料

Ø 三越が選んだ日本美術若手作家140名の展覧会。絵画、工芸や彫刻のほか、コンテンポラリーの作品も展示。

Ø 府中市在住の木彫作家 馬塲稔郎が参加します。新作の龍を一点出展します。

l 展示 l 「彫刻家 3 人展 ケモノと夏の夜 」

開催日:8月11日(金) – 9月10日(日)
時 間:12:00 – 19:30 (水曜 – 土曜、 日曜は17:00まで) 
休廊日:月曜日、火曜日
会 場:ギャラリーキッサ gallery kissa
住 所:東京都台東区浅草橋3-25-7 NIビル4F
入場料:無料
問い合わせ先:
  電話  03-5829-9268
  メールアドレス info@gallerykissa.jp

Ø 木彫を通して生きものたちを それぞれの世界観で表現。夜に活動するケモノを中心に「ケモノと夏の夜」をテーマに展示を行います。
詳細はプレスリリースをご覧ください。

Ø 作家プロフィール:
チームツチノコ
木槌(ツチ)と鋸(ノコ)を組み合わせた木彫 彫刻家(はしもとみお、馬塲稔郎、本多絵美子)のユニット名です。

l ライブ l  峯ひろみとマジックキャラバンLIVE@カモシタ

開催日:9月10日(日)
時 間:15:30 開場 16:00開演
会 場:ワインショップ&カフェ カモシタ 
住 所:府中市本宿町2-12-11
入場料:チャージ3000円(ワンドリンク付)
問い合わせ先:
  電話  042-361-2637
  メールアドレス wine-shop.kamosita@nethome.ne.jp

Ø ピアニスト峯ひろみが和洋のスペシャリストと挑む、懐かしくも新しい摩訶不思議音楽。
演目:キャラバン、リンゴ追分、私の青空、グノシエンヌ、ラプソディーインブルー他

Ø 出演アーティスト
峯ひろみ(みね・ひろみ):ピアノ
本間豊堂(ほんま・とよたか):尺八
鳴物師 秀(なりものし・ひで):鳴物
ガイドーユタカ:コントラバス

l 展示 l  瀧本英男原点展

開催日:9月10日(木)- 27日(日)
時 間:12:00 – 19:00
休廊日:月曜、火曜、水曜
会 場:gallery space 亞
住 所:府中市片町2-22-27
入室料:300円(国連UNHCR協会に寄付)
問い合わせ先:
  電話  042-364-2436

Ø 新制作・デザインフォーラム等に発表した作品を中心に原点回帰してみました。
今取り組んでいる課題は「連続文様の解析」研究です。

Ø 画廊会期中は海月資料室(昭和の雑貨)民族人形ルーム無料 

l 展示 l  グループ プシケ展

開催日:9月11日(月) – 9月16日(土)
時 間:11:00 – 19:00 最終日17:00まで
会 場:シロタ画廊
住 所:東京都中央区銀座7−10−8
入場料:無料
問い合わせ先:
   電話  03−3572−7971
メールアドレス shirota-gallery@mqc.biglobe.ne.jp

Ø 「グループ プシケ」は東京藝術大学 牛島教室に学んだ4人の画家の会。
今回はその50回記念展ということで、メンバーのひとり府中市在住の綾部好男も自身のテーマである「祭り」の新境地に挑む。

l 展示 l  miwa kasumi 

開催日:9月16日(土)- 9月30日(土)
時 間:11:00 – 18:00
会 場:maroom 
住 所:府中市住吉町3-57-15 
入場料:無料
問い合わせ先:
  電話  090-1773-3813
  メールアドレス maruforesta@chorus.ocn.ne.jp

Ø ペットポートレート色鉛筆画家の作画展      

Ø 作家プロフィール
府中市在住のアーティスト。猫ちゃんやわんちゃんの肖像画を色鉛筆で製作しているペットポートレート作家。
2014年よりInstagramを中心に活動中。
miwa Kasumiウエブサイト  http://aamukuu.weebly.com/about.html  

l 展示 l 「かわくぼみちこ おおいた方言de書 ver.2」

開催日:9月23日(土・祝) *1日のみのイベントです。
時 間:個展は10:00 – 16:00(青学フェスは9:00 – 17:00)
会 場:青山学院大学青山キャンパス1号館123教室
住 所:東京都渋谷区渋谷4-4-25
入場料:無料
問い合わせ先:メールアドレス syodoka.michiko@gmail.com(かわくぼみちこ)

Ø   第24回青山学院大学同窓祭(AOYAMAGREENFESTIVAL)
(イベント→教室での催しからご検索ください)
今年も青学フェス(OB/OGの学園祭)にて書と絵の個展で参加をさせていただきます。
どなたでもご入場いただける年一回の楽しいイベントです。
入場は無料ですが、当日キャンパス内での飲食や講座、ワークショップ参加などにはイーゴ券(専用通貨)が必要になります。

Ø おおいた方言の持つリズミカルな楽しさやかわいらしさ、ふるさとの言葉の魅力にせまる書と絵の個展です。Happyworldぜひご覧ください。

Ø  作家プロフィール:
かわくぼみちこ 書道家 
おんせん県おおいたや書籍の題字揮毫、企業とのコラボレーション、雑誌掲載、個展開催など幅広く活動中。
MichikoGallery〜つながるHappyproject〜主宰。     

l 展示・販売 l  Tomoyoshi Yoshino個展〜体感する家具〜

開催日:10月8日(日) – 10月15日(日)
時 間:10:00 – 18:00 最終日は17:00まで
会 場:maroom 
住 所:府中市住吉町3-57-15 
入場料:無料
問い合わせ先:
  電話  090-1773-3813
  メールアドレス maruforesta@chorus.ocn.ne.jp

Ø 無垢の木を使った家具・小物の展示販売

Ø 作家プロフィール
青梅市在住の若手家具職人。木材の良さを体感してもらいたいと奮闘中。

l 展示 l  テキスタイルジャングル

開催日:10月12日(木)- 29日(日)
時 間:12:00 – 19:00
休廊日:月曜、火曜、水曜
会 場:gallery space 亞
住 所:府中市片町2-22-27
入室料:300円(国連UNHCR協会に寄付)
問い合わせ先:
  電話  042-364-2436

Ø ゼブラ(縞馬)、タイガー、ジラフ(きりん)、パイソン(大蛇)と、テキスタイルには強い動物が登場します。
時空を越えて、服やBagになるのはなぜでしょうか。

Ø 画廊会期中は海月資料室(昭和の雑貨)民族人形ルーム無料 

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
artist-run-space merdre メルドル特集!
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
「暮らしと表現の芸術祭 フェット」ディレクターの芝辻ペラン詩子が運営する
カフェギャラリーartist-run-space merdre(アーティスト・ラン・スペース・メルドル)の開催情報を特集します。

住 所:府中市矢崎町1-9-4
問い合わせ先:電話 042-319-9298
       メールアドレス info@uma-merdre.com

l 展示 l  マシマタケシ個展「よわいちから MAMMA」
@artist-run-space merdre

開催日:9月6日(水) – 9日(土)
時 間:11:00 – 18:00
休廊日:日曜、月曜、火曜
入場料:¥400(飲み物付き)

Ø 「よわいちから MAMMA」
MAMMAは、お母さん、まんま(ごはん)そして、そのまんま。
府中本町にある民家を改築した畳敷きのギャラリーで、「よわいちから」の作品を展示します。
ギャラリーのはカフェが併設されていて、ギャラリー内でまんまやお茶を楽しみながらお過ごしください。
「よわいちから」とは、2011・3・11を期に創作したコンセプトで、「よわい」という力強さ、大切さを伝える作品群です。
主にお母さんと子どもの姿を描いています。
今回は新作を携えてお待ちしています。
今まで描いた作品も多く展示します、記念に、プレゼントに最適です。

Ø 作家プロフィール
府中市住吉町在住の画家

l 音楽ライブ l  LIVE ストリングラフィとボイス
@artist-run-space merdre

開催日:9月9日(土)*1日のみ開催
時 間:15:00 – 17:00
入場料:1000円プラス飲み物代
    子ども(4歳〜小学生)500円、乳幼児(0歳〜3歳)無料、子ども2人目から300円
    *お子様はドリンクはつきませんが、別途ご注文いただくことも可能です。
    *ライブ前から個展にお越しの方で、そのままライブをご覧になる方は、ドリンク代は必要ありません。

Ø マシマタケシ個展「よわいちから MAMMA」最終日のクロージングパーティ。
糸電話の原理を応用した楽器「ストリングラフィ」奏者の鈴木モモと唄い手、音楽家の横手ありさによるパフォーマンスがご覧いただけます。

l ワークショップ l  オリジナル電子楽器を作ろう!
@artist-run-space merdre

開催日:9月16日(土)
時 間:13:00 – 16:00
休廊日:1日のみ開催
参加料:3000円(材料費、ドリンンク代込み)
定 員:7名
お申し込み: info@uma-merdre.comまで
      件名に「オリジナル電子楽器を作ろう!」と題して、本文に、お名前、メールアドレス、電話番号を記載の上、お申し込みください。
持ち物:電子部品を中に収納できる箱、ケース、タッパー、おもちゃ(中が空洞で開けられるもの)など

Ø 久しぶりの開催!
メルドルのオーナー、フランス出身で情報工学博士、ノイズ・エクスペリメンタル・ミュージシャンのDr.ステファンによるワークショップを開催します。
ステファンが近年、制作し続けている人形型自作楽器、「LES BELLES NOISEUSES」と同じ回路を使用して制作します。
自分の好きな音(8ビット、サインウェーブなど)を回路に組み込んで、オリジナル自作楽器を作りましょう!
お気に入りのケースや箱を持参してくださいね。
世界に一つだけのオリジナル楽器が作れます!

Ø Dr.ステファン プロフィール
ステファン芝辻ペラン
情報工学博士、エンジニア、ノイジシャン
東京大学 情報理工学系研究科 石川小室研究室へ博士研究員として、2001年に来日。2005年頃からノイズミュージシャンやデジタルアートのクリエイターとしても活動を行う。身体と性、共感覚に着目し、作品を制作している。
  

l ワークショップ l  22日は紅茶の日 by tea studio y2(ワイワイ)
@artist-run-space merdre

開催日:9月22日(金)
時 間:11:00 – 14:00
休廊日:1日のみ開催
参加料:¥3000(ティレッスン、ランチ代込み)

Ø 毎月22日に開催している紅茶の会。
そろそろ涼しくなった9月はどんな紅茶が出てくるか、お楽しみに!
ティマスターの吉緩詩子さんとのおしゃべりも楽しいお茶会に参加しませんか?

Ø 吉緩詩子プロフィール
ティマスター
府中市宮西町の紅茶卸販売会社、サンタマリアとtea studio y2(ワイワイ)の代表。
美味しい紅茶の伝道師。

l ワークショップ l  人間ドッグをつくろうWS
@artist-run-space merdre

開催日:9月23日(土・祝)
時 間:13:00 – 16:00
休廊日:1日のみ開催
参加料:¥5000(材料費、飲み物付き)
お申し込み: info@uma-merdre.com まで
      件名に「人間ドッグワークショップ」と記入の上、お名前とご連絡先電話番号も添えてお申し込みください

Ø メルドルのオーナー、ウタコの作品「人間ドッグ」をつくろうワークショップを開催します。
のっぺらぼうの人間ドッグに思い思いの顔や髪型をつけられます。
2015年に「モヤモヤさま〜ず2府中編」の番組内で、さま〜ずが挑戦したワークショップと同じ!
奮ってご参加ください♪

Ø 芝辻ペラン詩子 プロフィール:
武蔵野美術大学映像学科、The Surry Institute of Art and Design University College BA(Hons)Animation 卒業。
英国マンチェスターで人形アニメーションの老舗スタジオでインターンののち、帰国。大人にファンの多い着せ替え人形をプロデュースする会社のインハウスアニメーターとして、プロモーション映像などを制作。2007年より作家活動を開始。2011年、artist-run-space merdreをオープンし、企画運営に携わる。
代表作は「人間ドッグ」

l 講演会 l  エリカのドクメンタ(アテネ)おしゃべり会
@artist-run-space merdre

開催日:9月30日(土)
時 間:19:00 – 21:00
休廊日:1日のみ開催
参加料:¥3,000(お食事、ワイン付き)

Ø ヨネザワエリカさんのトークイベント!今年5月に訪れた5年に一度開催される国際芸術展「ドクメンタ」のアテネ会場のスライドを見ながら、アート談義しましょう〜♪
美味しいお料理とワインもご用意してお待ちしてま〜す!

Ø 講師プロフィール
ヨネザワエリカ
1979年大阪生まれ。広告会社などを経て東京を中心にライターとして活動している。
墨田区では鳩の街通り商店街、墨東まち見世、39アートin向島、すみだ川ものコト市などへ関わる。
ファッションと美術とおいしいものをこよなく愛するさすらいライター。
 

l 音楽イベント l  静寂を舐めて
@artist-run-space merdre

開催日:10月8日(日)*1日のみ開催
時 間:14:30 – 20:00
入場料:¥1500(飲み物付き)

Ø 「静寂を舐めて」は即興音楽のイベントです。
都内を中心にノイズ・エクスペリメンタルシーンで活躍するアーティスト数組が出演。
イベントの最後は参加アーティスト全員によるセッションをお楽しみください。

l 展示 l  カモシタコレクション展
@artist-run-space merdre

開催日:10月11日(水) – 21日(土)
時 間:11:00 – 18:00
休廊日:日曜、月曜、火曜
入場料:¥400(飲み物付き)

Ø ご近所の素敵なカフェサロン、カモシタのマダム、まさえさんのコレクションがメルドルにやってきます!
まさえさんと交流の深いアーティストの数名の作品がお楽しみいただけます。
有名漫画家の作品も!?
お楽しみに!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、「フェット2016」でご協力いただいた皆様、名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしています。
購読が必要ない方は、お手数ではありますが、このメールアドレス(contact@fetetokyo.com)までご連絡ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、市民団体Artist Collective Fuchu(アーティスト・コレクティヴ・フチュウ)のメンバーが関わる
展示やイベントの情報を掲載しています。

*アーティスト・コレクティヴ・フチュウは「暮らしと表現の芸術祭 フェット」を運営する任意団体です。
有志によるボランティアで、企画運営を行っています。「府中」と「多摩地域」にアートを広める活動、
地域にアートのプラットフォームを作る事業に興味のある仲間を募集しています。
アートマネージメントを勉強中の学生さんや主婦、社会人&退職された方。
地域とアートをキーワードに世代や立場を超えたアーティスト・コレクティブ・フチュウの活動に参加しませんか?
ご紹介も大歓迎です。興味のある方はメールアドレス(contact@fetetokyo.com)までお気軽にご連絡ください。

*イラストレーター・わしずひろあきさんによる「フェット」Tシャツも販売中!詳しくはこちらまで!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発行:Artist Collective Fuchu(アーティストコレクティブフチュウ)
執筆者:馬渕愛


TOP