EVENTACFから開催イベント情報を発信中

ホームムービーの日 in 東京府中

2018.3.10 / その他
ホームムービーの日 in 東京府中

Home Movie Day in Fuchu, Tokyo JAPAN

東京・府中市に住む方々のお宅に眠っていた8mmフィルムをお借りして映写機でカタカタと上映します。
1960年代から80年代にかけて撮影されたホームムービーたち。
スクリーンに地元の小学校の運動会、武蔵野線開通トンネル工事、高尾山、多摩動物公園など、むかしの府中や多摩地域の風景がひろがります。
築160年の蔵を改造した空間でつかの間の時間旅行を楽しんでみませんか。 
(予約制・定員30名)

*「ホームムービーの日」は地域や家庭に眠る映画フィルムを持ち寄って上映する企画として、世界中で開催されています。日本では映画保存協会が普及に努めています。

**スケジュール**
3月10日(土)
 13:30 開場
 14:00 上映開始
 15:30(予定) 交流会

**参加料**
上映イベントは無料ですが、入場時に1階のカフェでケーキセットをご注文ください。
蔵カフェさんお手製のケーキと飲み物は交流会でいただく予定です。交流会に参加できない方はあらかじめお知らせください。

**予約方法**
定員に達しましたので、締め切りいたしました。

*場所*
 蔵カフェ2階(老舗酒屋 中久本店のとなり)
 東京都府中市宮西町4-2-1

主催:アーティスト・コレクティヴ・フチュウ
協力:映画保存協会

Fuchu is an old town located in the west side of Tokyo, which has not damaged by fires or bombings in WW2. Although many residents in Fuchu have thrown their home movie films away, there is still a big possibility of finding preserved 8mm films in closets of their old houses.

The first edition of Home Movie Day in Fuchu will be held on 10 March, 2018 at Kura Cafe, a renovated old store house built 160 years ago.

If you will be around in Tokyo area in March, please come and join us. Participating in the event is needed to be pre-booked by just clicking “going” as the capacity of the venue is only 30 people.

Also, we are having a cafe time (around 850 yen for a coffee and a hand-made cake) after the screening to chat about the films we see.


メルマガ購読
TOP