Mail Magazineフェットが届けるメルマガのバックナンバー

2018年7月7日号

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
『暮らしと表現の芸術祭 フェット』メールマガジン
++++++++++++++++++++++++++2018年7月7日号 

みなさん、久しぶりのメールマガジンとなります。
暑さと湿気が日に日に増す今日この頃ですが、いかがおすごしでしょうか?

さて、ご報告です。
「アーティスト・コレクティヴ・フチュウ Artist Collective Fuchu」は6月末にNPO法人に生まれ変わりました。
府中を「誰もが表現できるまちに」することを理念に掲げ、今後もワクワクを追求した地道な活動をするための法人化です。
フチュウ x アート!? 面白そう!と思ったら、すでにあなたは仲間です。
ぜひ連絡をくださいね。

—————————————————————————————————————–
Artist Collective Fuchu (アーティスト・コレクティヴ・フチュウ) 主催イベント
—————————————————————————————————————–

l 上映会 l  むかしの府中を観てみよう! ホームムービーの日in東京府中(30歳以下優先)
会 場:府中市市民活動センター プラッツ 6階和室
住 所:府中駅前ビル「ルシーニュ」6階
開催日:7月22日(日)
時 間:18:00-
入場料:無料(30歳以下優先)
問い合わせ先(プラッツ):
  電話 042-319-9703
  メールアドレス info@fuchu-platz.jp

Ø むかしの府中を観てみよう!みんなの投票まってます!
8ミリフィルムってなに?
50年前の府中ってどんな感じ?
一体何が映っているの?
7月22日に一夜限りで、むかしの府中の姿が映し出されます。
しかも録画しているのは、デジタルの動画ではなく今では見ることが出来ない8ミリフィルムです。
いまのスマホやカメラとはまったく違うシステムで録画した映像は、
高画質の画像とは全く違う、とても斬新な映像です。

映像は全部で13種類。
観たい映像をみなさんの投票で決めて、22日の夜に流します。
ぜひ見てみたい映像を、こちらの「ホームムービーの日in東京府中」から教えてください!
ご応募お待ちしております。

—————————————————————————————————————–
ACF主催&協力以外のイベント
—————————————————————————————————————–
*開始日順に掲載。

l 展示 l  親バカ展 5th anniversary!!!!
会 場:artist-run-space & cafe merdre  
住 所:府中市矢崎町1-9-4
開催日:6月27日(水)- 7月21日(土)
時 間:11:00 – 18:00
休廊日:月曜、火曜、日曜、祝日
入場料:400円(飲み物つき)
問い合わせ先:
  電話 042-319-9298
  メールアドレス info@uma-merdre.com

Ø 毎年恒例の親バカ展。
参加作家(お子様)も大募集!
親御さんの推薦であれば、0歳児から上は何歳でもどうぞ〜。
展示の前日までに上記メールアドレスまで、お子様のお名前、年齢、作品のサイズを明記の上ご連絡ください。

Ø 親バカBBQ お天気よければプールも出します!
7月14日(土)11:00- なくなり次第終了
参加費:大人 2000円(食べ物&アルコール飲料付き) お酒飲まない方は1500円
    小学生 1000円(食べ物&飲み物付き)
    3歳〜6歳 500円(食べ物&飲み物付き) 

l  講演会  l  金田実生アーティスト・トーク
会 場:府中市美術館
住 所:府中市浅間町1-3
開催日:7月8日(日)
時 間:14:00-15:00
入場料:無料
休館日:月曜
問い合わせ先:
  電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)

Ø 府中にくらし制作する画家・金田実生が、4月から6月にかけて行った初めての公開制作「青空と月」を振り返り、またこれまでの歩みを紹介します。

Ø 公開制作の成果も展示中です(最終日!)。
季節や気候、気持ちの移り変わりを、繊細な色と形でとどめた、のびやかなドローイングをどうぞご覧ください。
トークは予約不要。
作品展示は公開制作室。
無料。10:00-17:00

Ø アーティストプロフィール
金田実生
画家。個展や国立新美術館(2009年)、損保ジャパン東郷青児美術館(2014年)のグループ展等で活躍。作品は府中市美術館、文化庁、広島市現代美術館ほかに収蔵されている
 

l  演奏会  l  府中雅楽会奉納演奏会
会 場:大国魂神社神楽殿
住 所:府中市宮町3-1
開催日:7月20日(金)*すももまつり当日
時 間:20:00 – 20:20くらい
入場料:無料

Ø 府中雅楽会による年一回の公開公演 。公演前に神楽の奉納もあります。 すももまつりの帰りに気軽にお立ち寄りください。
  

l  ライブパフォーマンスとアートイベント l  加藤希ソロライブ&パフォーマンス「ソノ子ノ日常」
会 場:スープカレー鳩時計
住 所:府中市白糸台5-25-1 車返商店街内
開催日:7月22日(日)
時 間:15:30 開場 16:00開演 17:00まで
入場料:大人1名2500円+ワンドリンク
大人2名(ペアチケット)4000円+各ワンドリンク
子ども 膝上無料/椅子座り500円
問い合わせ先:
  電話 090-8059-2637
  メールアドレス yasmine_esperanza@hotmail.co.jp

Ø 前半は歌とパフォーマンス、後半はウクレレ弾き語りと、会場の皆さんと歌を創作する。前半に関口まみによるライブペインティングで出来た絵を見ながら歌を創作、さらにその絵に会場の皆さんが筆を重ね大きな作品をライブ中に作っていく。

Ø アーティストプロフィール
加藤希  
ノゾミウタ代表、シンガーソングライター、パフォーマー

l 上映会 l  パーソナルフォーカス
会 場:なかのZERO 西館 学習室4
住 所:東京都中野区中野2-9-7
開催日:7月29日(日)
時 間:16:00 – 18:30
入場料:資料代 500円
問い合わせ先:042-380-8270 (日本映像学会)

Ø 映像作家集団フィルムメーカーズフィールドが1978年から30年アンデパンダンで上映を続けた「パーソナルフォーカス」からのセレクション。全作品オリジナルの8ミリフィルムで上映します!

l  ライブ l  ホキ徳田と楽しい夜
会 場:鴨下酒店  
住 所:府中市本宿町2-12-11
開催日:8月5日(日)
時 間:16:00-
入場料:チャージ3000円(ワンドリンク付き)
問い合わせ先:
  電話 042-361-2637
  メールアドレス wine-shop.kamosita@nethome.ne.jp

Ø 日本最高齢?!元気なピアノ弾き語りプレーヤーのホキさんとぜひ一緒に楽しい夜を過ごしましょう!
みなさまのお越しをおまちしております。

Ø すぺしゃるゲスト
ホキさんの友人であるイラストレーター田村セツ子さんが一緒におしゃべりしてくださいます!

Ø アーティストプロフィール
ホキ徳田
米国の文豪故ヘンリー・ミラー夫人としても有名なピアニスト・ジャズ歌手。高校卒業後カナダへ音楽留学をし、ピアノマスターコース、作曲法を学び、帰国後はタレントとしてデビュー。ヘンリー・ミラーと結婚後もアメリカ音楽家協会に所属し、弾き語り演奏を続ける。最近では「即興プレイは老体によい」とスーパージャズ色ジャズ(正道と少し違う)の弾き語り(フリーハンドピアノ演奏)を再び始め、ディナーショー、トークショー、ジャズライブ等に出演している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンの購読が必要ない方は、お手数ではありますが、このメールアドレス(contact@fetetokyo.com )までご連絡ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このメールマガジンは、NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウのメンバーによる展示やイベントの情報を掲載しています。

*NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウは「暮らしと表現の芸術祭 フェット 2018」を運営する団体です。
有志によるボランティアで、企画運営を行っています。「府中」と「多摩地域」にアートを広める活動、
地域にアートのプラットフォームを作る事業に興味のある仲間を募集しています。
アートマネージメントを勉強中の学生さんや主婦、社会人&退職された方。
地域とアートをキーワードに世代や立場を超えたアーティスト・コレクティブ・フチュウの活動に参加しませんか?
ご紹介も大歓迎です。興味のある方はメールアドレス(contact@fetetokyo.com )までお気軽にご連絡ください。

*イラストレーター・わしずひろあきさんによる「フェット」Tシャツも販売中!詳しくはこちら まで!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発行:NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ
執筆者:馬渕愛

公式ウェブサイト:http://www.fetetokyo.com/
Facebook: www.facebook.com/fetetokyo/
Instagram: fete_fuchu_tokyo
twitter: @fete_fuchutokyo


TOP