Planningフェットで催される各企画を募集

企画募集

暮らしと表現の芸術祭 フェット FUCHU TOKYO 2018では、府中および周辺地域での企画を募集しています。
下記募集要項、参加条件をご一読の上、お申し込みください。

開催主旨

「フェット 2018」は、東京都府中市を舞台に、市民が運営する様々なアートに関連する催しを同時開催するアートフェスティバルです。主催はNPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(略称ACF。法人認証申請中)。初開催の2016年は盛況のうちに終わり、今年はその第2回となります。市外のアート愛好者を市内に呼び込むだけではなく、府中のアートシーンのネットワークを広げ、市民のアートへの関心を高め、アート活動への主体的な参画を促進し、「だれもが表現できるまち、府中」を目指します。

*広報誌「フェットジャーナルvol.2」にて全企画をマップつきで紹介。

開催概要

名称
暮らしと表現の芸術祭 フェット FUCHU TOKYO 2018
会期
2018年11月22日(木) – 12月9日(日)
会場
府中市内を中心としたギャラリー、アトリエ、カフェ等の店舗、空き店舗、商業施設、公共施設など
主催
NPO法人 アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF・法人認証申請中)

過去の実績

第1回
2016年 12月1日(木) – 18日(日)
会場
29箇所(調布と国立を含む)※今回は府中市内に限る。
企画数
46企画
参加アーティスト
130名以上
協賛企業
32社 個人協賛3名
企画内容
展示、講演会、ワークショップ、音楽ライブ、トークイベントなど

参加スケジュール

5月中旬 企画受付 一般公募開始
7月18日(水) 企画応募〆切
フェットジャーナル掲載情報(企画内容および画像)提出1次〆切
*紙媒体向けに発信するプレスリリースに情報を掲載できます。
8月20日(月) 企画応募 二次募集〆切
フェットジャーナル掲載情報(企画内容および画像)提出最終〆切
*参加料はやむを得ない場合を覗いて申し込みから1週間以内にお支払いください。
提出後~9月末(随時) フェットジャーナル校正確認(随時)
10月中旬 (予定) フェットジャーナル完成! 事務局と協力して広報活動
11月22日(木) – 12月9日(日) フェット2018開催!企画実施
12月21日(金) 報告書等の提出〆切
*企画実施後はすみやかに、報告書(後日フォームをお渡しします)、記録写真の提出、企画者アンケートを事務局まで提出してください。

応募資格

  • 「フェット 2018」期間中に東京都府中市内の会場で開催する、あらゆる芸術、創作活動に関わるプログラムであること。
  • 企画者、アーティストは市外在住でも可。
  • 原則、府中市外で開催される企画は募集しません。
  • 展示、音楽、ダンス、演劇、上映、マルシェ、コレクション展などジャンルは問いません。
  • 団体・個人・国籍・年齢は問いません。ただし、18歳未満の方は企画主催者の1人に18歳以上の成人を含んでください。
  • 応募の段階で、会場の使用許可申請が済んでいること。
  • 上記に該当する団体・個人でも、宗教(思想)活動や政治活動を目的とする企画や、特定の企業や個人の営業、広報を主目的とする企画は受け付けておりませんので、ご了承ください。

参加条件

  1. 開催されるフェット説明会に参加できること。説明会への参加が難しい場合は、事務局へ連絡の上、直接相談にお越しください。
  2. 当事業の主旨を理解し、これに適う企画であること。
  3. 当事業の会期中に企画が開始または完了すること。
  4. 申請した実施内容を滞りなく実行すること。
  5. 主催者は企画・運営を自ら実行し、運営費も全て自ら賄うこと。
    *「フェットジャーナルvol.2」に掲載後、企画をキャンセルした場合は、すみやかに事務局にご連絡の上、訂正に掛かる費用をご負担ください。
  6. 規定の参加料(1企画5000円、ACF賛助会員は1企画4000円)を滞りなく支払うこと。
  7. 企 画の広報資料に以下のいずれかのテキストまたはロゴを使用すること。
    「暮らしと表現の芸術祭 フェットFUCHU TOKYO 2018」参加企画
    「フェット 2018」参加企画
    *ロゴデータは後日提供します
  8. 来場者に対して、来場者アンケートを配布、回収できること。
    *アンケート用紙は後日配布します。
  9. 企画実施中、フェット広報物を掲示できること
    *フェットジャーナル、来場者アンケート、ポスター 、会場バナー(予定)
  10. 企画終了後、報告書と写真を提出できること。
  11. 実施企画準備、実施中、撤収中の安全管理を怠らないこと。
  12. 事務局が定めたスケジュールを遵守できること。
  13. 参加申込後のキャンセル、参加料の返金は原則行っておりません。

広報について

「フェット 2018」事務局では下記の広報活動を予定しています。

フェットジャーナル掲載 企画の詳細を掲載します。応募フォーム(「企画エントリーの流れ」参照)から提出してください。〆切は上記「参加スケジュール」を参照してください。
SNSでの告知 ジャーナル、公式ウェブサイト、その他メディアの掲載と連動しながら、フェット公式フェイスブック、インスタグラム、ツイッターで告知します。
プレスリリース掲載およびチラシの送付 7月18日(水)に応募が完了した企画は、プレスリリースに掲載します。また、チラシやDMなどの広報物の用意がある場合は、7月18日(水)までに直接事務局まで届けてください(郵送可)。プレスリリースと合わせてメディア各社に事務局から送付いたします。
<送付予定メディア>
芸術新潮、美術手帖、月刊ギャラリー等の美術雑誌、アスキー、CINRA.NET、京王あいぼりー、京王ニュース、広報ふちゅう、主要新聞紙、美術館・ギャラリーなど
  • 芸術祭の広報は、企画を応募された皆さんによる告知がかかせません。ご協力をお願いします。
  • 「フェット 2018」に参加する企画会場にて、公式カメラマンが会場の様子を撮影することがあります。
  • 「フェット 2018」に参加する企画に出品・展示した作品の著作権はその著作者が有します。ただし、それら作品の画像は当芸術祭の事業遂行上必要な発行物への掲載、および公式ウェブサイトでの配信等で利用することを許諾したものとします。

そのほか注意事項

  • ACF事務局は有償または無償のボランティアによって運営されております。広報物の事務局での受け渡しや返却が可能な方は、ご協力をお願い致します。
  • イベント保険加入は主催者の判断に委ねます。展示来場者、イベント参加者の安全管理には万全を期してください。有事の際の責任は企画主催者にあり、ACFは責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 応募企画総数が60程度に達した時点で応募を締め切らせていただきます。お申し込みはお早めに!

企画エントリーの流れ

  1. 企画受付フォームより申し込み
  2. 「企画募集説明会」参加および個別相談(必須)
  3. 参加料お支払い(必須)
  4. 登録完了!
  5. 「フェットジャーナルVol. 2」掲載情報提出フォームを提出(必須)
    *フォームは後日事務局よりお渡しします。

参加料

1企画につき5000円
ACF賛助会員 1企画につき4000円

*同一会場での開催であっても、期間や企画内容、主催者が異なる場合は企画ごとに参加料がかかります。
*同一の主催者が複数の企画を開催する場合でも、企画ごとに上記の参加料がかかります。
*ただし、展示期間中のワークショップ、トークイベント、オープニングパーティなど、主たる企画に付随する催しの情報は合わせて1企画として数えます。
*参加料はエントリーフォーム提出後1週間以内に銀行振込または手渡しにてお支払いください。支払いをもって登録完了となります。銀行振込の場合、お申し出がない限りは領収書の発行はいたしかねます。必要な場合は事務局までご連絡ください。

企画募集説明会のお知らせ

説明会(参加無料)のお知らせは、こちらの「NEWS」もしくは、 FACEBOOK イベントページに掲載しています。
企画に応募される方は、説明会にご出席ください。

ご質問がありましたら事務局までご連絡ください。

アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)事務局
〒183-0025 東京都府中市矢崎町1-9-4
artist-run-space medre メルドル内
電話/ファクス 042-319-9298

あなたの企画をお待ちしています!

TOP